フレキシブルデンチャー

金具の見えない入れ歯、フレキシブルデンチャーのご紹介です。

部分入れ歯は、基本の骨組みとなる部分は金属が最適です。金属部分にはコバルトクロム合金や白金加金、チタンが使用されます。しかしこの金属部分が歯の表側から見えることがあります。この見える金属部分を歯茎色をした、弾力のある(フレキシブルな)レジンのアームに置き換えた義歯がフレキシブルデンチャーです。

ノナカデンタルクリニック

フレキシブルデンチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA